企業理念


 お客様と印刷をつなぐ担い手として、印刷業界に貢献をしたい。その信念から、三進社印刷所の企業活動はスタートしました。以来、「印刷でお客様の困り事を解決し、生活を豊かにする」という使命を遂行すべく、お客様にも支えられながら商品を提供して参りました。 国内外を取り巻く生活環境が変化している昨今、印刷業界も新しい時代を迎えつつあります。しかしながら、時代が変化しても「お客様の困り事を解決し、生活を豊かにする」という根底は変わりません。これまでの知恵とノウハウ、そして新しいアイデアで、お客様とともに歩んで参ります。  

ご挨拶

代表取締役
 三進社印刷所は、活字印刷を中心に地域密着の印刷所として創業しました。おかげさまで、先代から60年以上続いております。 創業以来、一貫して守り続けていることは、「お客様の困り事を解決する」ことです。当たり前でとても難しいことですが、お客様の立場で使いやすさ、運用を考え続けています。日常生活に必要不可欠な”印刷”という技術。これを一つの視点として、アイデアをどう具体化すればお客様に喜んでもらえるのか?を試行錯誤しながら、これからも日々挑戦して参ります。 また、デジタル化、環境保護という流れで、紙への印刷は減少しつつあります。さらに、安価で高性能な機器、アプリケーションの登場で内製化が急激に進み、印刷会社の立ち位置が危うく、そして難しくなりつつあります。近年、弊社においてもお客様のニーズを汲み取りながら、システム開発の受注、自社開発を進めております。産業変革が目まぐるしい昨今ですが、これからも私たちは、時代の流れを予測し、その時代に合った付加価値を創造することで、お客様の豊かな生活のために貢献していきます。

有限会社 三進社印刷所 
代表取締役社長 篠田芳治